プリザーブドフラワー・再生術/ビフォーアフター

プリザーブドフラワーの特徴は、何と言ってもお花をフレッシュな状態で永く楽しめる事にあります。でも、同じアレンジを何ヶ月も続けて飾っていたりすると、飽きてきてしまったりしちゃうものです。プリザーブドフラワーは水や養分を必要としないので、色んな形状にアレンジできてしまうのも特徴の一つです。その特徴を生かして、今あるアレンジを使いつつ、全く違うアレンジへと変貌させてしまいます。まさに、一粒で2度おいしい的ビフォーアフターです! また、お花の色を何輪か変えてあげたり、リボンの色を変えたり、実物で変化をつけたりすると、季節にあったアレンジへと変貌を遂げることも可能なんです。せっかく1年通して美しく咲いていてくれるプリザーブドフラワーですから、こんな風にちょっと工夫するだけでもバリエーションが広がりますよね。決してお安くはないプリザーブドフラワーですから、今あるアレンジを生かして創り直す方法で、新たにご購入されるよりコストダウンを計りながら新しいアレンジをお手元にお届けする事を可能にするのが花の音スタイルです!
お問い合せこちらから

実例集.1 据置き型のスタンダードアレンジを壁掛けタイプに!

こちらの作品は「テーブルにちょこんと置けるくらいの場所を取り過ぎないアレンジ」というご要望の元お創りしていた作品です。1年程度経過すると、ある程度美しさに翳りが見えてきて、でもまだまだ美しい状態を保っているお花もあり「元気なお花だけでも利用して新たな作品を創ってもらえないか」とのリクエストを頂きました。そこで、まだまだ美しい状態を保っているお花だけを厳選して、思い切ってまったく形の異なる作品に創り変えてみました。

画像は写真立てのような形で飾っているシーンですが、こちらの作品は壁に掛ける事も出来ますし、水平にテーブル等の上に置いておく事も出来る優れ物で、生まれ変わった作品の姿に「こんな形で甦るなんて・・・」と大変お喜びの声を頂戴いたしました。

実例集.2 冬をイメージしてお創りした作品を初夏に相応しい作品にイメージチェンジ

「冬をイメージした作品を!」というご希望でお創りした作品ですが、さすがに春が過ぎ初夏を迎える頃には「このまま飾るにはちょっと季節感に欠けるかなぁ?」と思い始めたそうです。そこでご相談いただいたのですが、それなら副素材を変えてイメチェンを実施しましょうという事になり生まれたのがコレ

リボンと葉物系をチェンジしただけで、お花の構成や器は一切変えておりません。これだけでも随分イメージを変える事ができますよね。この程度なら、買い換えるよりは安価でイメチェンが出来ますので、着せ替え感覚で季節毎のイメージを演出したり、ハロウィンのイメージをクリスマスのイメージに、そしてお正月のイメージに・・・みたいな事も不可能ではありません。

実例集.1のケースに実例集.2のケース、いずれにしましても、美しく素敵な状態を長く保つことの出来るプリザーブドフラワーだからこそ、よりいつまでも美しく素敵なお花でいて欲しいという花の音の願いが凝縮した、プリザーブドフラワー版ビフォーアフターです。
お客様のご要望によりお創りさせていただくだけでは無く、長く楽しめる演出をご提案させていただけるのも花の音スタイルならではと自負しております。どうぞお気軽にお問い合せご相談下さいませ。
お問い合せこちらから

 

お正月特集
プリザーブドフラワー仏花及び和風アレンジ特集
ピンクリボン運動応援キャンペーン2009
プリザーブドフラワー・再生術/ビフォーアフター
プリ*フラ ビギナーさんのQ&A
ウェディングブーケ
これで安心!男性のためのお役立ち情報
女性に喜ばれるお花とは
ページの先頭に戻る