プリ*フラ ビギナーさんのQ&A

生花を贈ったり、ご自宅用に購入したりした事はあるけど、プリザーブドフラワーは初めてなんです・・・。
今まで、あんまりお花に興味って無かったのですが、枯れない魔法のようなお花のプリザーブドフラワーが気になっているんですが・・・。
花の音でも、今もっとも人気のあるお花=プリザーブドフラワーなんですが、まだまだ実物を目にした事が無い方や、プリザーブドフラワーって言葉は知ってるが一体どんなお花を指すのかが解らないと言ったお声をよく頂戴いたします。
「プリザーブドフラワー」をブリザードフラワーとかプリザードフラワーとかちょっと違った名称で呼ばれちゃったりする事も多く、まだまだ浸透してないのかなぁ~?なんて思っちゃったりします。
そこで、花の音に寄せられるご質問から、その頻度の高いモノをQ&A方式でご紹介して参ります。ご購入の際の参考にして下さいね~。

プリザーブドフラワーって最近よく耳にするけど何?
プリザーブドフラワーは、ヨーロッパ生まれの生花を加工した、瑞々しい質感と繊細な色合いを数年間保つことが出来る、夢のようなお花です。現在ではコロンビア産や日本産のモノもあり、お花や葉物の種類も年々増えております。
どうして何年も鮮度を保つ事が出来るの?
プリザーブドフラワーは新鮮な生花の水分を抜き、ソフトな質感を保つ為の液と様々な色合いを演出するオーガニック色素を吸わせる事で、その質感と鮮度を保たせる事が出来るようになったお花だからです。
生花より高いの?
プリザーブドフラワーを初めてご覧になられた方は、生花と比較してそのお値段とボリューム感のギャップに驚かれる事もしばしばあります。プリザーブドフラワーの場合、例えばバラ1輪のお値段で考えても生花の約3倍くらいしちゃいます・・・。丁寧に育てられた生花のバラに更に手を加え、輸送にも気を使って・・・そう考えると、3倍ものお値段になるのもご納得頂けるでしょうか?そして、なにより生花の何十倍もの期間美しく咲いてくれので、そのコストパフォーマンスを考慮していただければよりご納得いただけますよね。
一体どれ位もつの?
枯れない魔法のようなお花なんて表現したりしますが、厳密に言うとその保存状態に始まり、メーカー・産地・花の種類・色の種類等によって美しくいられる期間というのは異なります。従いまして、当店では1年程度とご案内させて頂いております。
何か特別なお手入れが必要?
プリザーブドフラワーは生花と違い水や養分は必要ありませんので、毎日のお手入れは一切必要ありません。ただし、湿度の高い場所では色漏れや色移り等の可能性もありますので、湿気の無い環境で飾って頂ければと思います。また直射日光により日焼けしてしまうケースも考えられます。湿気が無く、直射日光に当たらない場所が理想の場所です。また、1週間に1度程度で構いませんが、お花についたホコリを取り除くよう、ドライヤーの冷風を遠目から優しくサァーっと吹きかけてあげると、同時に湿気も取れますので良いかと思います。お花はとってもデリケートなので、優しくサァーっとは忘れないで下さいね!
ドライフラワーとの違いは?
水分を保ったソフトな触感の花びらがなにより違います。布製のシルクフラワーとももちろん異なります。あくまでも生花由来のモノですので、1輪1輪お花の表情も違いますし、もちろん花びらの厚さや大きさにも違いが出て来ます。そんな生花と変わらない姿を保てるのがプリザーブドフラワーの人気の理由だと思います。また、風水ではドライフラワーを良しとしないケースもあるようですが、生花由来のモノですから、プリザーブドフラワーは風水上でも問題ありません。

お正月特集
プリザーブドフラワー仏花及び和風アレンジ特集
ピンクリボン運動応援キャンペーン2009
プリザーブドフラワー・再生術/ビフォーアフター
プリ*フラ ビギナーさんのQ&A
ウェディングブーケ
これで安心!男性のためのお役立ち情報
女性に喜ばれるお花とは
ページの先頭に戻る