花の音について

いらっしゃいませ!
「花の音」のホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

創作花屋『花の音』(本社:札幌)のコンセプトは“お客様本意”につきます。
その為には従来の花屋の在り方とは違うアプローチが必要と考えました。

退屈なギフトフラワーには、もうサヨナラ。

みなさんは花束やアレンジメントフラワーを購入する際にどのように注文していますか?
「○○○○円の予算で可愛らしい感じで・・・」って予算と漠然としたイメージだけを伝えるだけで、後はお花屋さん任せにしちゃう事が多くないですか?少なくともここ札幌では、その傾向が顕著にあります。
プレゼントや記念に贈る事の多い花なのに、購入される方の意思が反映されていない商品が多い現実は哀しいばかりです。

プレゼントって贈る喜びもありますよね!
相手の喜ぶ顔を思い浮かべ、あれこれと迷いながらお店を廻り、やっとの思いでプレゼントを決めるじゃないですか!どうして花束だけはよく吟味されないでお店任せの商品を贈ってしまうのでしょう・・・。

オーダーメイドで創造性豊かにつくる、究極のアレンジメント!

お花屋さんには何人ものフローリストが在籍しています。(これは、ここ札幌だけの特化した事ではなく全国的な多くのお花屋さんに当てはまります。)そしてそのフローリストは、当たり前ですがそれぞれセンスや技量には差があります。

「前回は素敵なお花を購入出来たのに、今回はイマイチだなぁ」といった経験をされた事はありませんか?どんなに素敵なお店作りをしていても、在籍しているフローリスト全てが素敵なセンスと確かな技量を持っているとは限らないのが現実です。

ですから創作花屋 『花の音』では札幌で活躍中のフローリスト達を集めて、各々の持つ技とセンスを発揮できうる環境を整えました。フローリスト達も店舗単位ではどうしても売れ易い(ハズさない無難な)商品を作ることに終始してしまいますが、ここ『花の音』では日頃のストレスを解消すべく思い思いの作品を創りたいと意気揚々です。
“作る方から創る方へ”といかにお花と共にお客様の思いを伝える花を提供させて頂けるかが『花の音』の唯一無二のテーマです。

人気のプリザーブドフラワーだって、オーダーメイド!

フレッシュフラワーと並んで人気のプリザーブドフラワーにも同じ事が言えます。生花と比べて長く品質を保てるプリザーブドフラワーは、既製の商品を売られているケースが多いですよね。花の音では、長く楽しめるプリザーブドフラワーだからこそオーダーメイドに拘りたいと思います。生花にはない様々な色のお花達は、水や養分を与える必要もないので、従来のフレッシュフラワーでは表現しきれない作品創りを可能にします。また、札幌から全国へ発送する際にも、リスクを大きく軽減する事が可能です。
札幌で活躍しているフローリストの センスと技こそがプリザーブドフラワーの魅力を引き出す唯一の術となります。だからこそ、フローリストを選んでオーダーする花の音方式は、プリザーブドフ ラワーにとって最適なオーダー方法と言えるでしょう。(地元札幌ではお陰様でかなり浸透してきております)人気のプリザーブドフラワーだって、花の音ではオートクチュールを実現します。

創作してこそ、出逢えるもの。

オートクチュールな花をお創りする為には、お客様とのコミュニケーションは欠かせません。
インターネットというデジタルな空間でのお付き合いですが、アナログ的な心の触れ合いを大切に考えて参ります。(お家に居ながら札幌の花屋が身近に感じる事が出来るのはネットならではの特徴ですが・・・)
対面ではないメールというツールだからこそ「聞ける」「言える」コトってたくさんありますよね!そんな思いをドンドンぶつけて下さい。遠慮はいりませんよ!!
贈る方も貰う方も、そして私達も・・・みんな喜ぶ顔になる。それが創作花屋『花の音』の真骨頂だと考えております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

※尚、創作花屋花の音は北海道は札幌に拠点がございます。
従って全ての商品は札幌から発送する事になる為、他店よりは送料が高く設定されていると感じられる事と思います。
その分はお花のボリューム感やクオリティでお応えさせて頂きますので、どうぞご安心下さいませ。


花の音 代表 稲田雅人
札幌市清田区平岡4条1丁目2-2-709


母の日特集
プリザーブドフラワー仏花及び和風アレンジ特集
ピンクリボン運動応援キャンペーン2009
プリザーブドフラワー・再生術/ビフォーアフター
プリ*フラ ビギナーさんのQ&A
ウェディングブーケ
これで安心!男性のためのお役立ち情報
女性に喜ばれるお花とは
ページの先頭に戻る